市販ナビで全方位駐車アシスト機能を実現、新型アル/ヴェル用サテライトビューカメラ発売 | レスポンス(Response.jp)

市販ナビで全方位駐車アシスト機能を実現、新型アル/ヴェル用サテライトビューカメラ発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
市販ナビに表示
市販ナビに表示 全 3 枚 拡大写真
カナック企画は、トヨタ『アルファード/ヴェルファイア』用サテライトビューカメラ「SV-Y006(アルファード用)」「SV-Y007 (ヴェルファイア用) 」を5月16日より発売する。

新製品は、これまでメーカーオプションでの追加のみだった、クルマの全周囲を俯瞰映像で確認できる全方位駐車アシスト機能を、市販カーナビに後付け可能としたサテライトビューカメラ。今回新ラインアップとして、2018年1月以降の新型アルファード用に「SV-Y006」、ヴェルファイア用に「SV-Y007」を発売する。外部パーツは適合車種専用設計で、これまで通りフィット感に優れた純正品の様な仕上がりとなった。特にフロントパーツでは、さりげない装着感をイメージし設計した。

また新製品の改良点として、どのカメラ視点かが一目でわかるアイコンを画面右下に表示。さらにサイドビューの視点を変更し、使いやすさを向上させた。

価格はオープン。別売のオプションパーツ「SV-X001」を使用することでディーラーオプションナビにも対応する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ