BMWの次世代EV、「iNEXT」のティザースケッチ…2021年生産開始

エコカー EV
BMWグループの次世代EV、「iNEXT」のティザースケッチ
BMWグループの次世代EV、「iNEXT」のティザースケッチ 全 1 枚 拡大写真
BMWグループは5月17日、ドイツで開催した年次株主総会において、BMW『iNEXT』のティザースケッチを公開した。

iNEXTは、BMWグループが開発を進めている次世代のEV。将来のモビリティのための重要な技術を、1台の車に統合した。iNEXTはピュアEVで、最新のコネクティビティを採用し、高度な自動運転も可能にする。

なお、BMWグループはiNEXTの実車を2018年の後半、コンセプトカーとして発表する予定。iNEXTの市販モデルは2021年から、ドイツ・ディンゴルフィン工場で生産を行う計画。

BMWグループ取締役会のハラルド・クルーガー会長は、「iNEXTプロジェクトは、将来の土台を構築するもの。 BMWグループ全体とすべてのブランドに、利益をもたらすだろう」と述べている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMWグループの電動車両
  • BMW 3シリーズ・セダン 新型
  • BMWの「コネクテッドカー・ベータデイ」
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ