トヨタ カローラハッチバック MT車に最速試乗!自動ブリッピングの性能は【VR試乗】

試乗記 国産車
トヨタ カローラハッチバック 新型 1.2リットルターボ iMT(プロトタイプ)
トヨタ カローラハッチバック 新型 1.2リットルターボ iMT(プロトタイプ) 全 16 枚 拡大写真
6月26日に正式発表となる、トヨタの新型『カローラハッチバック』。そのプロトタイプに桂伸一氏が最速試乗。「クルマ本来の楽しさ」を追求したという新型は、どのような走りを見せるのか。VR動画第一弾は、1.2リットルターボに設定されるマニュアルトランスミッション車の「iMT」。

シフトダウン時のブリッピング(回転数合わせ)を自動でおこなうiMTの制御は、レーサー桂氏を納得させることができるのか…

「若いユーザーにも向けて…でもいまの若手、AT限定世代。6速MTと自動ブリッピングに一喜一憂するのはベテランたちかも。世界と戦う日本のFF・2ボックスカーの代名詞が高品位に生まれ変わった」(桂氏)

協力 トヨタ自動車
試乗 桂伸一
撮影・編集 佐藤靖彦



※スマートフォンで視聴する場合はYoutubeアプリでお楽しみください。
■iOS
https://itunes.apple.com/jp/app/youtube-ying-hua-yin-le-to/id544007664?mt=8
■Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.youtube&hl=ja

《桂伸一》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ