モチュール、高性能エンジンオイル「6100シナジー/シンクリーン」発売へ

自動車 ビジネス 国内マーケット
モチュール 6100シナジー/シンクリーン
モチュール 6100シナジー/シンクリーン 全 1 枚 拡大写真
仏モチュール社製モーターオイルの日本総輸入販売元テクノイル・ジャポンは、高性能エンジンオイル「6100シナジー 5W40」および「6100シンクリーン 5W40」を7月1日より発売する。

6100シリーズは、化学合成ベースの主に欧州車向けに設計されたエンジンオイル。欧州車が指定する各種OEM規格を満たし、より幅広いユーザーに対応できるよう、2種類のラインアップを揃えた。

6100シナジーは、メルセデスベンツとフォルクスワーゲンの承認を取得。そのほか、BMWやポルシェ等が指定する規格性能を満たしている。6100シンクリーン 5W40は、ACEA(欧州自動車工業会) C3規格を満たし、近年のディーゼル車に搭載されるディーゼル微粒子捕集フィルター(DPF)の目詰まりに対応。BMWやメルセデスベンツ、フォルクスワーゲン、アウディ等が指定する規格性能も満たしている。

また両製品とも日本国内の代表的なエンジンオイルの品質分類であるAPI SN規格の認証を持ち、国産車(ガソリンエンジン)にも適用する。価格はいずれもオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • モチュール
  • モチュール 8100 ECO-Clean 0W30(1L)
  • MotoGP 日本GP決勝戦、パブリックビューイング
  • MOTUL パーツクリーン NF
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG

ピックアップ