アウディ Q3 新型、最新バーチャルコクピット設定…モニターは最大12.3インチ

自動車 ニューモデル 新型車
アウディ Q3 新型
アウディ Q3 新型 全 6 枚 拡大写真
アウディは7月25日、新型『Q3』(Audi Q3)の概要を明らかにし、同車に最新の車載コネクティビティを採用すると発表した。

新型Q3では、デジタルコックピットの最新「バーチャルコクピット」と大型「MMIタッチレスポンス」を設定。8.8インチの「MMIタッチディスプレイ」も採用される。

上級グレードには、このタッチスクリーンに加えて10.1インチの「MMIナビゲーション」を標準装備。地図などの情報は、10.25インチのアウディバーチャルコックピットに表示される。オプションで、最大12.3インチのモニターも選択できる。

新型Q3のMMIナビゲーションには、新開発の自然言語の音声認識コントロールを採用。ドライバーの発する言葉を確実に理解し、各種サービスを提供する。このMMIナビゲーションは、過去のドライブデータに基づいて、ドライバーの嗜好を認識。最適なルート提案を行うことを可能にする。ルート計算は、リアルタイムの交通データを使用して、地図およびナビゲーションプロバイダーのサーバー上で行われる。

上級グレードのインフォテインメントシステムには、SIMカードを標準装備。データのやり取りは、LTEの高速通信規格で行い、「アウディコネクト」サービスを提供する。 これらのサービスには、オンラインでの交通情報、駐車スペースとガソリンスタンドなどに関する情報が含まれている。

新型『フォレスター』は、2.5リットル直噴エンジンと、e-BOXERと名付けた2.0リットル直噴エンジンとモーター…

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディQ3新型
  • アウディ RS Q3 スポーツバック
  • アウディ RS Q3 新型
  • ファルケン ZIEX ZE914A ECORUN
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/07/28/312457.html/article/2018/07/28/312456.html/article/2018/07/28/312458.html