ポルシェ カイエン 新型の加速感を4Dで体感、TOHOシネマズでシネアド期間限定公開 | レスポンス(Response.jp)

ポルシェ カイエン 新型の加速感を4Dで体感、TOHOシネマズでシネアド期間限定公開

モータースポーツ/エンタメ 映画
3.9sec Experience
3.9sec Experience 全 7 枚 拡大写真
ポルシェ ジャパンは、新型『カイエン』(Porsche Cayenne)の加速を体感できる45秒のシネアド(本編前の広告)「3.9sec Experience」を8月10日から23日まで、TOHOシネマズ 六本木ヒルズと同なんばのMX4Dシアターにて公開する。

3.9sec Experienceは、近未来都市をイメージしたバーチャルな世界観の中、タイムリミットに追われながら、3.9秒で窮地を脱するストーリーのアトラクションCMだ。

TOHOシネマズMX4Dでは、シーンに合わせて、客席のシートが前後左右に動き、風や水しぶき、香り、閃光、煙、振動など11種類の特殊効果がシーンと連動する。今回上映する3.9sec Experienceでは、立体的な映像や、エキゾーストサウンド、突風、アクティブに動くシートなどから、0-100km/hわずか3.9秒を誇る新型カイエン(ターボ、スポーツクロノパッケージ装着時)の疾走感をリアルに体感できる。

また映像で流れる音楽は、今年結成20周年を迎えたm-floのメンバー3人によるオリジナル書き下ろし。新型カイエンのダイナミックな加速感と高揚感を表現し、まるで実際に試乗しているかのような臨場感を聴覚から演出している。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ