ホンダ HR-V、欧州仕様に1.5ターボ搭載…ヴェゼル は?

自動車 ニューモデル 新型車
ホンダ HR-V(ヴェゼル)の2019年モデル
ホンダ HR-V(ヴェゼル)の2019年モデル 全 6 枚 拡大写真
ホンダの欧州部門、ホンダモーターヨーロッパは8月13日、『HR-V』(日本名:『ヴェゼル』に相当)の2019年モデルを発表した。

2019年モデルのHR-Vのハイライトは、現時点で日本向けのヴェゼルには設定されていない1.5リットルターボエンジンの先行搭載にある。

1.5リットル直列4気筒ガソリンVTECターボエンジンのスペックは公表されていないが、日本では『ステップワゴン』に搭載済み。ステップワゴンの場合、最大出力150ps/5500rpm、最大トルク20.7kgm/1600~5000rpmを発生する。

欧州仕様のHR-Vの自然吸気1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンの場合、最大出力は130ps、最大トルクは15.8kgm。動力性能は、0~100km/h加速が10.7秒(6速MT)/11.2秒(CVT)となる。1.5ターボは、自然吸気のパフォーマンスを上回るのは確実。

この他、2019年モデルのHR-Vでは、フロントマスクを中心にフェイスリフトを受けている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ ヴェゼル 次期型 予想CG
  • ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼルに相当)の2019年モデル
  • ホンダ ヴェゼル Modulo仕様
  • 【ホンダ ヴェゼル Modulo仕様 雪上試乗】“雪道”前提ではなく、普通に運転できてしまう…佐藤久実
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)
  • EV最速をねらうテスラ モデルS の試作車(スクープ写真)
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/08/14/313041.html/article/2018/08/14/313040.html/article/2018/08/15/313042.html