ジェイテクト、パワーアシストスーツ『J-PAS』の安全認証を取得

自動車 テクノロジー 安全
授与の様子
授与の様子 全 3 枚 拡大写真
ジェイテクトは8月23日、国内販売を開始したパワーアシストスーツ『J-PAS』について、日本品質保証機構よりISO 13482に基づく、パーソナルケアロボットの安全性認証を取得したと発表した。

ジェイテクトは2017年4月に新規事業推進部を組織し、既存事業に加えて今後持続的な成長を目指す新領域の1つとして、パワーアシストスーツJ-PASを開発した。

J-PASは、電動アシストトルク40Nmと業界最大クラスのアシスト力を発揮。アシスト力は作業に応じてリモコンで変更でき、必要なタイミングで必要な大きさのアシストを行い、快適な作業支援を実現する。2018年8月に日本国内での販売を開始。製造業や物流業をはじめ、食品業界、建設業界などに向け、作業者の腰の負担を軽減し、多様な人材が活躍できる安全な職場づくりを提案している。

今回、企業が安心してJ-PASを導入できるよう、第三者認証機関である日本品質保証機構からパーソナルケアロボットの安全性認証を取得し、信頼性を高めた。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • GRヤリス(ミッドランドスクエア・トヨタ自動車ショールームにて撮影)
  • 電動車駆動モータ用電食防止軸受
  • ファクトリーエージェント 製造業マッチングクラウド概要
  • J-PASフレアリーのイメージ
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ID.4 クーペ版プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV