インフィニティ、電動スピードスター『プロトタイプ10』発表…ペブルビーチ2018

エコカー EV
インフィニティ プロトタイプ10
インフィニティ プロトタイプ10 全 7 枚 拡大写真
日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは8月24日、米国で開幕した「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス2018」(Pebble Beach Concours d'Elegance)において、電動スピードスターコンセプト、『プロトタイプ10』(Infiniti Prototype 10)を初公開した。

米国カリフォルニア州で毎年開催される「モンテレー・カー・ウィーク」の有名イベントのひとつが、「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」。全米から車好きの富裕層が多く集まる一大イベントであり、世界中から集められた数々のクラシックカーが展示される。

インフィニティがペブルビーチ・コンクール・デレガンス2018でワールドプレミアしたのが、プロトタイプ10。プロトタイプ10は、シングルシーターのスピードスターを提案するコンセプトカーで、電動パワートレーンを搭載する。

プロトタイプ10には、次世代の電動モジュラープラットフォームを採用。セダン、SUV、スポーツカーなど、あらゆるボディ形態とサイズに対応する。高剛性かつフラットなフロアには、モーターやバッテリーなどの電動パワートレーンが容易に搭載できるという。

また、プロトタイプ10は、長いボンネットとオープンコックピット、ドライバーの背後のフィンが特徴。インフィニティは2021年以降、全車が電動化する計画を掲げており、プロトタイプ10はインフィニティの今後のビジョンを明確に示す1台になる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 左からグローバルデザイン本部アドバンスドデザイン部VI&スペースデザイングループ課長代理・安原大介氏、グローバルマーケティング本部グローバルブランドエクスペリエンス部主担・鈴木香奈子氏。
  • インフィニティ グローバルデザイン担当シニア・デザイン・ダイレクターの中村泰介氏
  • インフィニティグローバルデザイン担当シニア・デザイン・ダイレクターの中村泰介氏
  • インフィニティQX60モノグラフ
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV