モリタの小型オフロード消防車、ベスト100選出…グッドデザイン2018

モリタRed Ladybug(東京国際消防防災展2018)
モリタRed Ladybug(東京国際消防防災展2018)全 2 枚写真をすべて見る

モリタおよびモリタテクノスが、川崎重工の協力のもと開発した「小型オフロード消防車 Red Ladybug(レッドレディバグ)」が10月3日、「2018年度グッドデザイン・ベスト100」に選出された。

グッドデザイン・ベスト100は、2016年度グッドデザイン賞受賞対象の中で、審査委員会により特に高い評価を得た100件。この中から、今後さらに審査して「グッドデザイン大賞」などの特別賞が決定される。

レッドレディバグは、一般の消防車では進入困難な瓦礫や土砂崩れ等の災害現場へ自走での進入が可能な消防車。川崎重工の多用途四輪車「MULE PRO-FX(EPS)」をベースとし、オフロードでの高い走破性を備える。デザインには、地域の消防隊員すなわちヒーローが乗る消防車は、「この消防車が来たら助けてくれる」と感じてもらえる存在でありたいとの想いを込めたという。

今回、あえて国内販売していない車両を選び、小型軽量化を追求する過程で必要な装備をユニット交換する手法を採用した点や、ベース車両の雰囲気を活かし、小柄ながら頼り甲斐ある造形に仕立てたデザイン能力などが評価された。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 火の用心川柳コンテスト 入選作品発表
  • 防災をライフスタイルに! 生活者向けのオシャレな防災ブランド「+maffs」始動 モリタグループ
  • スズキ・ジムニー
  • 第13回 未来の消防車アイデアコンテストで最優秀賞となった中条匠晴さんの作品
  • MINI エレクトリック 市販型スクープ写真
  • ルノー キャプチャー 次期型スクープ写真
  • メルセデス AMG A45 スクープ写真
  • シボレー コルベット ZR1 カスタムカー(Strasse Wheels)

ピックアップ