ハーレー、シェア42.4%で過去最低を更新 2018年度上半期 輸入小型二輪車販売

ハーレーダビッドソン・フォーティーエイト・スペシャル(参考画像)
ハーレーダビッドソン・フォーティーエイト・スペシャル(参考画像)全 2 枚写真をすべて見る

日本自動車輸入組合(JAIA)は10月4日、2018年度上半期(4~9月)の輸入小型二輪車新規登録台数を発表。前年同期比4.5%減の1万1319台と、2年連続で前年を下回った。

ブランド別ではハーレーが同8.6%減の47967台で4年ぶりのマイナス。シェアは42.4%で前年から1.9ポイントダウン、2010年の統計開始以来過去最低となった。2位のBMWは同4.4%減の2662台で、2年連続のマイナス。シェアは変わらず、統計開始以来過去最高となった23.5%をキープした。

以下、3位ドゥカティは同0.1%減の1154台。4位トライアンフは同17.0%減の920台。5位KTMは同3.0%増の897台だった。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. スバル、新型車を発表へ…オートモビリティLA 2021
  2. 自転車用スマートヘルメット登場…ドラレコ&Bluetoothスピーカー内蔵
  3. スバル レヴォーグ、2021グッドデザイン受賞…ひと目でスポーツワゴンと
  4. シャコタン車両が700台集結!…スタンスネイションジャパン2021愛知
  5. ホンダ シビック 「Si」新型、200馬力ターボに「タイプR」のテクノロジー…米国発表[動画]
  6. センターピラーレスの軽自動車、安全性の問題は? そして今後の展開は?
  7. 日産『キャラバン』のガソリン車がビッグマイナー、アウトドア需要増で個人向け装備充実
  8. 岐阜県の貨物鉄道・西濃鉄道に改善指示…杜撰な保安取扱いや検査などが判明
  9. 【日産 キャラバン 新型試乗】ガソリン車が変わった!商用バンと思えぬ静粛性に驚く…諸星陽一
  10. BMW 1シリーズ、180台限定の「インディビジュアルエディション」発売
ランキングをもっと見る