「東京オートサロン2019に愛車を展示しよう」アップガレージECサイトが一般公募を開始

前回のクルーバーエリア「愛車展示プロジェクト」ブースの様子
前回のクルーバーエリア「愛車展示プロジェクト」ブースの様子全 2 枚写真をすべて見る

アップガレージのECサイト「クルーバー」を運営するZERO TO ONEは、2019年1月11日から13日に開催される「東京オートサロン 2019」でブース展示する車両1000台を一般公募する「愛車展示プロジェクト」を開始した。

今回のプロジェクトは、世界最大規模のカスタムカーイベントであるオートサロンに愛車を展示することで、見るだけから参加するイベントへ変化させ、クルマ・バイクのある生活をより充実させてほしいとの想いから実施するもの。

募集車両はメーカーや車種、カスタムの有無は不問。すべてのクルマ・バイクが対象となる。全エントリー車両の中から会場に実車展示する車両を1台選出し、そのほかはすべてブース壁面へ写真掲示する。

同社では、10月31日まで特設ウェブサイトにて応募を受付。実車展示発表は11月中旬を予定している。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 検索ワードランキング2018
  • 井口卓人選手
  • 東京オートサロン2017
  • 前回の東京オートサロン・アップガレージ・ブースのCrooooberエリア
  • ルノー 新型クロスオーバーSUV 開発車両(スクープ写真)
  • メルセデス AMG E63 改良新型スクープ写真
  • ゲンバラによるオリジナルスーパーカーのティザーイメージ
  • アウディ RS4アバント 改良新型 スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/10/11/314941.html/article/2018/10/11/314940.html/article/2018/10/11/314942.html