日産オリジナルグッズ、秋冬モデル64アイテムを追加

NISMO センタークロノグラフウォッチ
NISMO センタークロノグラフウォッチ全 12 枚写真をすべて見る

日産自動車は、オリジナルグッズ2018年秋冬モデルとして「NISSAN collection」に33点、「NISMO collection」に31点の商品を追加し、10月16日より全国の日産販売会社、グローバル本社ギャラリーおよびNISSAN CROSSING内の「日産ブティック」、 日産オンラインショップで発売する。

NISSAN collectionでは、G-SHOCKとコラボレーションした限定モデル「GT-R G-SHOCK」や、内部にインテリジェントキー専用ポケットやPC・タブレット専用ポケットを配した「NISSANバックパック」、ランチボックスやペットボトルが入るポリキャンパス素材の「NISSANランチトート」、日本の伝統衣装である袴を着た「NISSANベア (袴)」、日産のデザイナーが細部まで監修した「NISSAN LEAF NISMO 1/43スケールミニカー」など、33点を追加する。

NISMO collectionでは、クロノ針が一気にゼロリセットするメカ式帰零センター秒針のムーブメントを搭載した「NISMOセンタークロノグラフウォッチ」、レース活動をおさめた2019年のカレンダー(壁掛けタイプと卓上タイプの2種類)、タイヤの運搬や保管に便利な「NISMOタイヤバッグ4個セット」、ヘッド部分を前後させることで照射角を調整できるスライドフォーカスコントロール機能を搭載した「LEDライトペンクリップ」など、31点を追加発売する。

《丹羽圭@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ