【F1 アメリカGP】悪天候のフリー走行2でトロロッソ・ホンダのガスリーが2番手タイム

F1アメリカGP
F1アメリカGP全 7 枚写真をすべて見る

テキサス州オースティン近郊にあるサーキット・オブ・ジ・アメリカズで19日、F1アメリカGPが開幕。フリー走行2回目はルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイム、ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)が2番手タイムを記録した。

フリー走行2回目は開始前から雨。そのため全車がピットで待機したままセッションが進み、本格的な走行は残り42分から始まった。まずはキミ・ライコネン(フェラーリ)がトップ、ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)が2番手の状態でセッションは進んだが、残り20分となった時点でピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)がコースインし、いきなり1分53秒295でトップに浮上。その後も自身のタイムを徐々に短縮しつつトップをキープしていたが、残り3分でルイス・ハミルトン(メルセデス)が1分48秒716でトップ。ガスリーは更に自身のタイムを縮めるも1分49秒728の2番手でセッションを終えた。

3番手はマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、4番手はフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)、以下ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)、マーカス・エリクソン(ザウバー)、ハートレーと続いた。

フェラーリ勢は中段に埋もれキミ・ライコネンが9番手、セバスチャン・ベッテルが10番手。カルロス・サインツ(ルノー)はチェックラップのみの走行。バルテリ・ボッタス(メルセデス)、ダニエル・リカルド(レッドブル)、ハースのロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンは走行しなかった。

■F1アメリカGP フリー走行2回目結果
1. ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分48秒716
2. ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)/1分49秒728
3. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)/1分49秒798
4. フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)/1分51秒728
5. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/1分52秒208
6. ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)/1分52秒505
7. マーカス・エリクソン(ザウバー)/1分53秒070
8. ストフェル・バンドーン(マクラーレン)/1分53秒354
9. キミ・ライコネン(フェラーリ)/1分53秒443
10. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分53秒912
11. シャルル・ルクレール(ザウバー)/1分54秒101
12. ランス・ストロール(ウィリアムズ)/1分54秒637
13. セルジオ・ペレス(フォースインディア)/1分54秒963
14. エステバン・オコン(フォースインディア)/1分55秒348
15. セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)/1分55秒446
16. カルロス・サインツ(ルノー)/No Time
--. ダニエル・リカルド(レッドブル)/No Time
--. バルテリ・ボッタス(メルセデス)/No Time
--. ロマン・グロージャン(ハース)/No Time
--. ケビン・マグヌッセン(ハース)/No Time

《藤木充啓》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • F1日本GP
  • レッドブル・トロロッソ・ホンダ STR14ホンダRA271
  • F1日本GP
  • F1日本グランプリ/モデューロブース
  • メルセデスベンツ Eクラスオールテレーン 改良新型(スクープ写真)
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 三菱 アウトランダー 次期型 予想CG
  • ベントレー ベンテイガ 改良新型(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/10/20/315259.html/article/2018/10/20/315258.html/article/2018/10/20/315260.html