このリアウイングは何だ!? ポルシェ 911GT3 新型、完成形が見えてきた

ポルシェ 911 GT3 新型スクープ写真
ポルシェ 911 GT3 新型スクープ写真全 19 枚写真をすべて見る

11月にもワールドプレミアが噂される、ポルシェ『911』新型のハイパフォーマンスモデル、『911GT3』プロトタイプの新たな姿を再びカメラが捉えた。約1か月前にキャッチしたプロトタイプから大きく変化。注目は巨大なリアウイングだ。

装着されたリアウイングは、これまでの同ブランド高性能モデルでは見られなかったデザインだ。かなりレーシーな雰囲気が強調されており、優れたエアロダイナミクス性能が期待される。

以前から見られた怪しいハイマウントストップランプはそのまま。その両サイドに備わる大きなエアインテークの存在も気になる。

バンパー周りの偽装は徐々に削がれ、いよいよ生産モデルの形状に近づいていることがうかがえる。デュアルエキゾーストパイプの両サイドにはアグレッシブなディフューザーが装備されるだろう。またフロントビューでは、エアスクープを備えるボンネットフードを装着、コーナーエアインテーク形状も見え始めている。

パワートレインの本命は、4リットル水平対向6気筒NAエンジンだ。最高出力は、過去最高の550psが予想されている。トランスミッションは、おそらくPDK及び6速MTが設定されるだろう。コックピットの情報は入っていないが、タコメーター以外、全てデジタル化されたメータークラスタや、12.3インチのインフォテインメントディスプレイが期待される。

ワールドプレミアは、2019年後半となりそうだ。

◆話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
http://spyder7.com/

《Spyder7編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/10/23/315319.html/article/2018/10/23/315318.html/article/2018/10/23/315320.html