テスラEV、車載モニターでゲームが可能に…操作はステアリングスイッチ

テスラ・モデル3
テスラ・モデル3全 3 枚写真をすべて見る

テスラ(Tesla)は10月22日、同社の市販EVの『モデル3』、『モデルS』、『モデルX』の最新ソフトウェアへのアップデートを機に、ダッシュボードの大型タッチスクリーンでゲームが楽しめるようになった、と発表した。

このゲームは、テスラの最新ソフトウェア、「バージョン9.0」に無線アップデートした車両で可能になったもの。車両を安全な場所に停めた上で、ダッシュボードの大型タッチスクリーンで、ゲームを楽しむことができる。

テスラのゲームの特徴は、車両のステアリングホイールのスイッチが、ゲームコントローラーの役割を果たす点。最新のソフトウェアが、スマートフォンと車両、大型タッチスクリーンを統合することにより、ゲームをステアリングスイッチで操作することが可能になった。

なお、車内でプレイできるゲームは、1970~80年代に米国ゲーム業界で一大ブームとなった米アタリ(ATARI)社の懐かしいゲームが含まれている。

View this post on Instagram

Teslatari

Teslaさん(@teslamotors)がシェアした投稿 -



《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • テスラのEV
  • テスラ・モデル3
  • テスラ・モデルS(参考)
  • テスラ車と充電器。米カリフォルニア州では、2035年から州内で内燃機関車の販売が禁じられる。
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ

ピックアップ

Response.TV
{* コンポーネント名 : 【AD】【/body 前】スマホ_オーバーレイ 説明 : スマホ用 body前にオーバーレイ広告を表示します。 ファイル名 : ad-s-bodyb-overlay.tpl *}