テスラEV、車載モニターでゲームが可能に…操作はステアリングスイッチ

テスラ・モデル3
テスラ・モデル3全 3 枚写真をすべて見る

テスラ(Tesla)は10月22日、同社の市販EVの『モデル3』、『モデルS』、『モデルX』の最新ソフトウェアへのアップデートを機に、ダッシュボードの大型タッチスクリーンでゲームが楽しめるようになった、と発表した。

このゲームは、テスラの最新ソフトウェア、「バージョン9.0」に無線アップデートした車両で可能になったもの。車両を安全な場所に停めた上で、ダッシュボードの大型タッチスクリーンで、ゲームを楽しむことができる。

テスラのゲームの特徴は、車両のステアリングホイールのスイッチが、ゲームコントローラーの役割を果たす点。最新のソフトウェアが、スマートフォンと車両、大型タッチスクリーンを統合することにより、ゲームをステアリングスイッチで操作することが可能になった。

なお、車内でプレイできるゲームは、1970~80年代に米国ゲーム業界で一大ブームとなった米アタリ(ATARI)社の懐かしいゲームが含まれている。

View this post on Instagram

Teslatari

Teslaさん(@teslamotors)がシェアした投稿 -



《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ニューヨークのテスラ販売店
  • ドイツで充電器設置の展開を拡大したテスラ(5月26日)
  • テスラ・モデルS
  • テスラ・モデルS
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ベントレー フライングスパー PHEV 開発車両(スクープ写真)
  • アウディ Q5スポーツバック プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ