トライアンフ、新型スクランブラー1200 を日本市場導入へ

トライアンフ スクランブラー1200
トライアンフ スクランブラー1200全 12 枚写真をすべて見る

トライアンフモーターサイクルズ ジャパンは10月25日、新型『スクランブラー1200XC/XE』を発表した。日本導入時期および価格は未定。

スクランブラー1200は、デュアルパーパス性能とモダンなカスタムスタイルを両立したトライアンフの象徴的モデル。今回、オールロード&オフロードにフォーカスした設計の「XC」と究極のオフロード性能も実現する上位モデル「XE」の2機種を導入する。

パワーユニットは、スクランブラー専用にチューニングが施された1200ccボンネビルツインエンジンを搭載。最高出力90ps、最大トルク110Nmを発生する。また、オーリンズ製ロングトラベルフルアジャスタブルRSUやショーワ製フルアジャスタブルロングトラベルフォーク、ブレンボ製ツインM50ラジアルモノブロックフロントキャリパーなどを備え、アドベンチャークラス最高峰の性能を発揮する。

また第2世代TFTディスプレイやオフロードプロ(XEのみ)を含む6つのライディングモード、世界初となるモーターサイクル内蔵型GoPro制御システムなど、最新テクノロジーも採用し、あらゆるシーンでの安心・安全なライディングをサポート。そのほか、80種類以上のカスタムアクセサリーと2種類のインスピレーションキットを用意する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/10/26/315460.html/article/2018/10/26/315459.html/article/2018/10/26/315461.html