エンジン音搭載の『トミカ4D GT-R』を日産『GT-R』実車と聴き比べる 10月27・28日

トミカ4D
トミカ4D全 5 枚写真をすべて見る

タカラトミーは、トミカに音・振動を搭載した新シリーズ「トミカ4D」の発売記念イベントを10月27・28日、日産グローバル本社ギャラリー(横浜市)にて開催する。

トミカ4Dはトミカに音と振動を搭載し、車のエンジンを表現することで、新しいミニカー遊びを可能にした商品だ。大きさも形も今まで同様に手のひらサイズ。トミカのサスペンション機能を活かし、車体を上から押し込むことでリアルなエンジン音と、アイドリング振動を体感できる。さらに、手ころがしで走行させると、リアルな走行音が鳴り、走行音に合わせて振動も変わる。

第1弾は、「日産GT-R」、「ホンダNSX」(各2色)とはたらくクルマ2車種の計6商品。GT-R/NSXに内蔵している音は自動車メーカー全面協力のもと、実車のエンジン音を実際に収録。臨場感のあるサウンドを楽しむことができる。

イベントでは、このトミカ4D GT-Rを体感できるほか、抽選で選ばれた人はGT-Rの実車でエンジン音を体感。トミカ4Dと実車のエンジン音の聴き比べもできる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV