KTM が電動モトクロスレーサー、2時間の競技が可能…EICMA 2018

KTM SX-E 5
KTM SX-E 5全 3 枚写真をすべて見る

KTMは、「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、KTM『SX-E 5』(KTM SX-E 5)をワールドプレミアした。

KTM SX-E 5は、KTMの50ccクラスのモトクロス競技車両、KTM『50SX』の電動バージョンだ。モトクロス競技の初心者でも扱いやすく、かつ競争力のある電動レーサーを開発することを目指した。

バッテリーは、「KTMパワーパック」と呼ばれる。ジュニアクラスのレーサーがモトクロス競技において、2時間以上走行できる航続を確保した。バッテリーの充電時間はおよそ1時間。また、シートには高さ調整機能が付く。

KTMはSX-E 5について、パフォーマンスや信頼性、安全性などの面で、電動ミニサイクル市場の新基準を打ち立てる、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ブレイズスマートEV
  • LOOP POWER SHOT(ループパワーショット)80ml缶
  • 伝家の宝刀「スズキ カタナ」と、二刀流「ヤマハ ナイケン」を比較
  • Vストローム250/ABS
  • ヤマハSR400
  • 個人宅から北海道へのバイク輸送サービスをおこなうゼロ・プラスBHS
  • スズキ 隼(ハヤブサ)
  • スズキ カタナ 新型

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/11/16/316224.html/article/2018/11/16/316223.html/article/2018/11/16/316225.html