プジョー 208 に特別仕様車「シグネチャー」…バックアイカメラなど装備 210万円

プジョー 208 シグネチャー
プジョー 208 シグネチャー全 6 枚写真をすべて見る

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョー『208』に特別仕様車「シグネチャー」を設定し、11月21日より販売を開始した。

特別仕様車のネーミング「Signature(=サイン、署名の意)」は、208の美点をさらに引き出すことを約束するという意味。ベーシックグレードの「スタイル」をベースに、質感の高い「アリュール」同様のフロントグリル、ブルーステッチ入りシート、革巻スポーツステアリング、バックアイカメラ(アクティブシティブレーキ/バックソナー標準装備)、16インチ専用ホイールカバー、SIGNATUREエンブレム、Apple CarPlay対応など、装備を充実させた。

ボディカラーはビアンカ・ホワイト、リオハ・レッド、ダーク・ブルーの3色を用意。価格は210万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • プジョー・シトロエン・ジャポン マーケティング部長のトマ・ビルコ氏
  • プジョー e-208(左)と208(右)
  • プジョー 208 新型
  • 2020年は日本のBセグコンパクトが熱い!
  • ADV.1 ランボルギーニ ウラカン ペルフォマンテ カスタムキット
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ