MVアグスタ ツーリズモベローチェRC に2019年型、スマートクラッチ搭載…EICMA 2018

MVアグスタ・ツーリズモベローチェRC の2019年モデル
MVアグスタ・ツーリズモベローチェRC の2019年モデル全 6 枚写真をすべて見る

MVアグスタは、「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、『ツーリズモベローチェRC』(MV Agusta Turismo Veloce RC)の2019年モデルを発表した。

「RC」とは、「レパルト・コルサ」(Reparto Corse)を意味する。MVアグスタのレーシングチームは、ワールドスーパーバイク選手権に参戦している。そのノウハウを市販モデルに導入した「RC」シリーズを、MVアグスタは展開している。

EICMA 2018で発表されたツーリズモ ベローチェRCの2019年モデルには、「SCS」(スマートクラッチシステム)テクノロジーを搭載する。SCSでは、クラッチレバーを使用して手動でクラッチを操作するか、操作をシステム全体に任せることで、ライディングに専念することができる。

また2019年モデルでは、RCシリーズならではのカラーリングを変更した。ゼッケン「37」は、MVアグスタがこれまでに獲得したコンストラクター世界タイトル数を示している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ファンティック・キャバレロ スクランブラー500
  • カンナム・ライカー(Can-Am Ryker)
  • フィリピンでヤマハオーナーへのインタビューが実現。写真は『Sniper』ファンを自称するエドワード
  • マン・マシンが共用する服「Over」
  • カワサキW1(1966年)
  • ハーレーダビッドソン台場 店内
  • カワサキ W800ストリート
  • ヤマハ発動機とGogoroの協業第一弾、電動スクーター「EC-05」の一部(公式サイトより)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/11/21/316419.html/article/2018/11/21/316418.html/article/2018/11/21/316420.html