【シボレー カマロ 改良新型】オレンジカラーの「ローンチエディション」限定発売

シボレー カマロ ローンチエディション、左からLT RS、SS
シボレー カマロ ローンチエディション、左からLT RS、SS全 6 枚写真をすべて見る

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、改良新型シボレー『カマロ』のデビューを記念した特別限定車「ローンチエディション」を設定し、11月22日より同時発売する。

ローンチエディションは、鮮烈なオレンジのエクステリアカラー「クラッシュ」を採用。初代モデルなどで人気を集め、カマロのヘリテージを象徴するカラーだ。また、ブラックカラーのセンターデカールやブラックペインテッドホイールなどを装備。よりスポーティでパワフルな印象に仕立てている。

国内販売台数はLT RSが20台、SSが30台。価格はLT RSが561万6000円、SSが712万8000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ