三菱、「エコプロ2018 SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」に出展 | レスポンス(Response.jp)

三菱、「エコプロ2018 SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」に出展

「エコプロ2018」の三菱自動車ブースデザイン
「エコプロ2018」の三菱自動車ブースデザイン全 2 枚写真をすべて見る

三菱自動車は、12月6日から8日まで東京ビッグサイトで開催される環境・エネルギーの総合展示会「エコプロ2018 SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」に出展する。

同社ブースでは、8月に大幅に改良したプラグインハイブリッド車『アウトランダーPHEV』を展示するほか、SDGs、すなわち2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で記載された国際目標に対応する「環境と地球」「ひとと社会」への同社の取り組みを紹介。また、そうした取り組みについて楽しく学べる小中学生向けのクイズラリーも開催する。

《丹羽圭@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ