ブガッティの“最終兵器”は10億円を超えるか…恐るべきハイパーカー計画とは

自動車 ニューモデル 新型車
ブガッティ ハイパーカー Type 100, 予想CG スクープ 
ブガッティ ハイパーカー Type 100, 予想CG スクープ  全 5 枚 拡大写真
仏のスーパーカーメーカー・ブガッティは、最新ハイパーカー『ディーヴォ』以上のハードコアモデルを計画している可能性があることがわかった。

Spyder7スクープ班では、デザイナーHao Hu氏の協力を得て予想CG『Type 100』を入手した。『シロン』をベースに描かれたCGは、同ブランドのアイコンでもあるホースシューグリル、薄型LEDヘッドライト、カーボンファイバースプリッター、巨大なエアインテークを備えた攻撃的フロントエンドを持っている。ルーフやウィンドウはかなり低く、「シロン」以上の空力性能を発揮しそうだ。

リアエンドでは、LEDストリップライト、ガラスウィンドウの代わりに、ワイド・ルーフスクープ、シャークフィン、ディフューザーなどがみられ、カーボンファイバーを多用しているようだ。

パワートレインに関しての情報は入っていないが、ブガッティならではの8.0リットルW型16気筒エンジンを搭載し、最高出力は1800ps程度を発揮するのではないだろうか。

最新の「ディーヴォ」は、限定40台で本体価格500万ユーロ(約6億3千万円)という価格設定だったが、それを超えるハイパーカーとなれば、800万ユーロ(約10億円)も現実味を増してくる。

ついに10億円!? ブガッティ最終兵器...史上最強のクレイジー・ハイパーカーを計画か!?

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ランドローバー ディスカバリー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ タイカン・クロスツーリスモ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー 開発車両スクープ写真
  • レズバニ ヘラクレス 6 x 6 ティザーイメージ
  • VW ゴルフ ヴァリアント 新型プロトタイプ スクープ写真

ピックアップ