ロールスロイス世界販売が115年の歴史で過去最高、初のSUV『カリナン』効果も 2018年

ロールスロイス・カリナン
ロールスロイス・カリナン全 4 枚写真をすべて見る

ロールスロイスモーターカーズ(Rolls-Royce Motor Cars)は1月10日、2018年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は同社の115年の歴史で過去最高の4107台で、前年比は22.2%増とプラスに転じた。

ロールスロイスの世界新車販売が、前年実績を上回ったのは、2年ぶりだ。これは、ブランド初のSUV、『カリナン』を投入した効果もある。

ロールスロイスによると、カリナンの受注は好調で、すでに2019年後半の生産分まで、オーダーで埋まっているという。

カリナン以外では、『ファントム』、『レイス』、『ドーン』の3車種の販売が伸びている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ロールスロイス カリナン マンソリー ビリオネア カスタムカー
  • ロールスロイス・カリナン(ジャパンボートショー2019)
  • ロールスロイスの35台限定車「シルバーゴーストコレクション」と同社のトルステン・ミュラー・エトヴェシュ取締役社長
  • ロールスロイス ゴースト 次期型 スクープ写真
  • 日産 ジューク 次期型のプロトタイプを激写。ジュークの特徴である“顔”はどう変わるか
  • ルノー キャプチャー 次期型 PHEV スクープ写真
  • VWの新ブランド「ジェッタ」SV5 スクープ写真
  • トヨタ アクア 次期型 予想CG

ピックアップ