キャデラックが初のEVを計画、電動SUV市販へ…デトロイトモーターショー2019

キャデラックブランド初のEVのイメージ
キャデラックブランド初のEVのイメージ全 2 枚写真をすべて見る

キャデラックは1月13日、米国で開催したデトロイトモーターショー2019のプレビューイベントにおいて、ブランド初のEVを市販する計画を発表した。

GMは現在、次世代のEVプラットフォームを開発している。キャデラックのEVは、このEVプラットフォームを使用する最初のモデルになる。

このEVプラットフォームは柔軟性があるため、開発期間が短縮でき、顧客の嗜好に迅速に対応できるようになるという。キャデラックは将来、このEVプラットフォームから派生するさまざまなボディスタイルのモデルを派生させる計画だ。

なお、キャデラックは、ブランド初のEVのイメージを公開した。電動SUVとなるのが見て取れる。キャデラックは、駆動方式は前輪駆動、後輪駆動、4WDに対応し、バッテリーやモーターのスペックは車種や顧客のニーズに基づいて変更できる、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・スープラ 新型(デトロイトモーターショー2019)
  • 日産 IMs(デトロイトモーターショー2019)
  • デトロイトモーターショー2019
  • フォード・マスタング・シェルビーGT500(デトロイトモーターショー2019)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG

ピックアップ