輸入車中古車登録台数、0.9%増の56万5190台で4年連続プラス 2018年

BMW 5シリーズ (6代目)
BMW 5シリーズ (6代目)全 2 枚写真をすべて見る

日本自動車輸入組合は1月17日、2018年(1~12月)の中古車登録台数を発表。前年比0.9%増の56万5190台で4年連続のプラスとなった。

車種別では、普通乗用車が同1.7%増の45万6149台で4年連続プラス、小型乗用車が同2.2%減の9万0187台で2年ぶりのマイナス。貨物車は同0.6%減の1万5890台で4年ぶりのマイナス、特殊用途車は同5.6%減の2780台、その他が184台だった。

ブランド別では、BMWが同1.1%増の12万6989台(9年連続増)で5年連続トップ。2位メルセデスベンツは同0.7%減の12万0877台で4年ぶりのマイナス、3位フォルクスワーゲンは同0.4%増の7万6708台で3年ぶりのプラスだった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ハーレーダビッドソン・スポーツスターXL1200Xフォーティエイト
  • ハーレーダビッドソンFXDR
  • MINI
  • メルセデスベンツ Bクラス
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV