ゲンバラが弩級マシン「GTR 8XX Evo-R」発表…800馬力、最高速370km/h

Gemballa GTR 8XX Evo-R
Gemballa GTR 8XX Evo-R全 7 枚写真をすべて見る

過激カスタムでお馴染み、ドイツの老舗チューニングメーカー「ゲンバラ」は、ポルシェ『911ターボ』をフルチューンした『Gemballa GTR 8XX Evo-R』を世界初公開した。

フルカーボンボディのフロントエンドには、大口の3つのエアインテーク、スプリッターを装備。フロント1.18インチ(30mm)、リア1.97インチ(50mm)に拡張したウィングレット付き巨大フェンダー、サイドビューではカナード付きエアインテーク、リアエンドはベンチレーションを備える巨大ウィングなどで武装されている。

キャビン内では、カーボンファイバーとアルカンターラを使用したスポーティなフラットボトムステアリングホイールを装着し、レジスターの周りもカーボンファイバーをあしらった贅沢仕様だ。

ハイライトは心臓部。3.8リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンを、スープアップし、最高出力807ps、最大トルク1098Nmまで高められる。62マイル(時速100km/h)まで僅か2.38秒で達し、124マイル(200km/h)まで7.5秒で達する。最高速度は230マイル(370km/h)と異次元のパフォーマンスを発揮するという。

Gemballa GTR 8XX Evo-RGemballa GTR 8XX Evo-R

ゲンバラが超過激ポルシェ911ターボ、「GTR 8XX Evo-R」世界初公開!

《Spyder7 編集部》

【画像】ゲンバラが弩級マシン「GTR 8XX Evo-R」発表…800馬力、最高速370km/h(7枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. スバル、新型車を発表へ…オートモビリティLA 2021
  2. ホンダ、FF最速王者奪還へ!? 新型『シビックタイプR』、ついにニュル降臨
  3. 世界的な半導体不足、なぜ今起きているのか---その原因と解決への道筋は?
  4. ランボルギーニ『カウンタックLP500』、1台限りで甦る…シェイクダウン完了
  5. 【トヨタ ランクル GRスポーツ 試乗】新たに搭載された2つのオフロード最新技術が凄い!...九島辰也
  6. シボレー コルベットZ06 新型、レッドゾーンは8600rpmから 10月26日発表予定
  7. 【VW ゴルフヴァリアント 新型試乗】パサートに迫る空間でも余裕綽綽な“1リットル”…島崎七生人
  8. シャコタン車両が700台集結!…スタンスネイションジャパン2021愛知
  9. ポルシェが新型車、718ケイマンGT4 RS の可能性も…オートモビリティLA 2021で発表へ
  10. ダイハツ ハイゼットにロングライフデザイン賞…2021グッドデザイン
ランキングをもっと見る