鈴鹿8耐&SUZUKA 10H、夕闇のデモランイベント開催決定…モースポフェス2019

鈴鹿8耐 夕闇走行イメージ
鈴鹿8耐 夕闇走行イメージ全 3 枚写真をすべて見る

鈴鹿サーキットは、3月2日・3日に開催する「モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」の初日に、「8耐×10H トワイライトマッチ」を実施すると発表した。

8耐×10H トワイライトマッチでは、鈴鹿サーキットを代表する夏の2大耐久レース「FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐)」と「サマーエンデュランス『SMBC BHオークション 鈴鹿10時間耐久レース』(SUZUKA 10H)」のマシンたちが夕闇の中を共に走行する。

グランドスタンドの観客にはライトスティックを配布するほか、走行終了時には花火の打ち上げも予定。2大耐久レース本番さながらのクライマックスを体感できる。

■出場予定チーム(1月18日時点)
<2輪>
・F.C.C. TSR Honda France
・Team HRC
・KYB MORIWAKI RACING
・MuSASHi RT HARC PRO. Honda
・au・テルル MotoUP Racing Team
・Kawasaki Team GREEN
・YAMAHA FACTORY RACING TEAM
・YAMALUBE RACING TEAM
・ヨシムラ スズキ MOTUL
<4輪>
・GOODSMILE RACING & TeamUKYO
・TEAM UPGARAGE

なお、鈴鹿8耐およびSUZUKA 10Hのマシンは日中にもそれぞれの走行コンテンツを実施する予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ・シビックタイプRリミテッドエディション
  • 鈴鹿サーキットの「NISSINブレーキへアピン」(コーナー中央部付近)。
  • 2019年のF1日本GP(鈴鹿サーキット)。
  • 2019年の鈴鹿10時間耐久レース。
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ