伝説のWRCカラーが復活、スバル WRX STI 2019年モータースポーツ仕様…デトロイトモーターショー2019[詳細画像]

スバル WRX STI 2019年モータースポーツ仕様(デトロイトモーターショー2019)
スバル WRX STI 2019年モータースポーツ仕様(デトロイトモーターショー2019)全 17 枚写真をすべて見る

スバル『WRX STI』の2019年モータースポーツ仕様が、デトロイトモーターショー2019で初公開。1990~2000年代にかけてWRCで活躍したラリーマシンの伝説のカラーリングを復活させた。

スバルの米国部門は2019年、モータースポーツ活動を新たに立ち上げたブランド「スバルモータースポーツ」に統一。ラリー、ラリークロス、オフロードレーシング、サーキットレーシングなど、米国でのモータースポーツ活動はすべて、スバルモータースポーツの名の下で行うことを発表した。

ワイドなブリスターフェンダーにエアインテークなど、迫力のエクステリアは往年のマシンを彷彿とさせる。そして何と言ってもブルー+イエローのボディカラーだ。「WRブルーパール」のボディカラーをベースに、車体の側面には、イエローカラーのスバルの六連星が大きくレイアウトされる。

ホイールはゴールド仕上げだ。STI(スバル・テクニカ・インターナショナル)の赤いロゴは、フロントバンパー、リアウイング、トランクリッドパネルに配されている。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/01/21/318301.html/article/2019/01/21/318300.html/article/2019/01/21/318302.html