マクラーレン 600LTスパイダー 受注開始、3226万8000円…納車は3月以降

マクラーレン 600LT スパイダー
マクラーレン 600LT スパイダー全 13 枚写真をすべて見る

マクラーレンオートモーティブは、マクラーレン『600LTスパイダー』(McLaren 600LT Spider)の日本での受注を開始した、と発表した。価格は3226万8000円で、3月以降に納車を開始する予定だ。

600LTスパイダーは、マクラーレン『570Sスパイダー』をベースにした高性能モデルだ。マクラーレンオートモーティブの中期経営計画の「Track25」ビジネスプランにおいて、3番目の新型車となる。

車名の「LT」とは、「ロングテール」の意味だ。伝説的なレーシングカー、マクラーレン『F1 GTR ロングテール』に由来する。専用のエアロパーツを装備して空力性能を向上。専用のカーボンファイバー製ボディパネルなどにより、ベース車両の570Sスパイダーに対して100kgの軽量化も果たす。

マクラーレン600LTスパイダーには、3.8リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載する。冷却システムに改良を施し、エキゾーストシステムの背圧を低減するなどして、最大出力600ps、最大トルク63.2kgmを引き出す。トランスミッションは7速「SSG」で、0~100km/h加速2.9秒、最高速324km/hの性能を発揮する。

マクラーレン 600LT スパイダーマクラーレン 600LT スパイダー

600LT スパイダーは、2019年3月からの期間限定生産車となる。英国サリー州 ウォーキングのマクラーレンプロダクションセンターにおいて、すべて手作業で生産される、としている。

《森脇稔》

【画像】マクラーレン 600LTスパイダー 受注開始、3226万8000円…納車は3月以降(13枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  3. ドンキ、20型電動アシスト折りたたみ自転車発売…価格は6万5780円
  4. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  5. ついに「四輪操舵システム」搭載!メルセデスベンツ GLC 次期型、登場は2022年前半か
  6. フィアット 500EV に全身レッド仕様、ウイルス対策装備も…欧州発表
  7. キャンピングカーにトイレは必要? 気になる疑問に答える「みんなのアンケート」提供開始
  8. オートバックスグループ、「AUTO IN車検・タイヤセンター」6店舗を運営開始
  9. まさに「サメ顔」!メルセデスAMG SL 次期型、公開直前スクープ
  10. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
ランキングをもっと見る