東名高速 足柄スマートICが3月9日15時に開通

2019年3月9日(土)15時に開通する東名高速道路 足柄スマートIC
2019年3月9日(土)15時に開通する東名高速道路 足柄スマートIC全 3 枚写真をすべて見る

東名高速道路 足柄スマートインターチェンジ(IC)が2019年3月9日(土)15時に開通することになった。

足柄スマートICは、東名高速道路の大井松田IC~御殿場IC間にある足柄サービスエリア(SA)の上下線に接続。この開通により、周辺地域から高速道路へのアクセス性が向上し、観光・物流・医療等の様々な面において、地域経済の発展に寄与することが期待される。

利便性の点では、御殿場ICの利用交通が分散されることで、国道138号線をはじめとする御殿場IC周辺道路の渋滞緩和のほか、御殿場ICを先頭とする高速道路の渋滞が緩和されることが期待される。

観光振興の点では、富士スピードウェイから東京方面に帰る際、大井松田ICまでの所要時間が、これまでは御殿場IC経由で約34分、一般道経由で約35分かかっていたが、足柄スマートIC経由では約29分となり、最大約6分短縮する。これにより、周辺のゴルフ場や御殿場プレミアム・アウトレットなどの観光事業者からは、混雑解消や目的地までの時間短縮などが期待されている。

利用可能時間は24時間で、出入方向は東京方面、名古屋方面の全方向に可能。利用可能車種は、ETC車載器を搭載した全車種。

《丹羽圭@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • EXPASA海老名
  • 東名高速道
  • ダブル連結トラックの運行区間
  • 新東名高速道路
  • 「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)
  • Hofele Design Ultmate HGLE
  • ADV.1 ランボルギーニ ウラカン ペルフォマンテ カスタムキット
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真

ピックアップ