月額定額で新車に乗れる「カルモ」が一周年

年齢別申し込み割合
年齢別申し込み割合全 8 枚写真をすべて見る

ナイルが運営する、月額定額制で新車に乗れる個人向けカーリースサービス「マイカー賃貸カルモ」が一周年を迎えた。カルモは2018年1月26日にサービスを開始した。当初から新しい車の使い方として受け入れられ、さまざまなユーザー層から反響を得た。

カルモは、オンラインで諸手続きができ、頭金、ボーナス払い不要、諸経費込みの月額定額で利用可能な、個人向けカーリースだ。諸経費には車両本体価格、自賠責保険料(期間分)、重量税(期間分)、自動車税(期間分)、自動車取得税、ディーラー無料点検代、新車登録時手数料、仲介手数料、お客様サポート料が含まれる。オプションのメンテナンスプランは、全国どこでも利用が可能だ。「所有から利用へ」という消費者の意識の変化に添った動きと言える。

この1年間の実績では、利用者の性別は7:3で男性が多い。年齢は40歳代が多く、ついで30歳代、50歳代となっている。都道府県別の申し込み件数割合は愛知県が最多、2位:大阪府、3位:東京都、4位:神奈川県、5位:埼玉県と続く。利用が少ないのは徳島県、富山県、鳥取県。車種別の申し込み件数割合ではホンダ『N-BOX』が一番人気で、2位がダイハツ『ミライース』、3位がスズキ『ワゴンR』となり、上位3車種で全体の約25%を占めている。

ナイルではカルモ一周年を記念して、1月26日から2月11日までキャンペーンを実施する。クルマに乗る楽しさを体験できる『プロレーシングドライバー小林可夢偉氏の運転する車の助手席に乗れる』権利や、小林選手本人利用のレーシングヘルメットのサイン入りバイザーなどが抽選でプレゼントされる。期間中にカルモ公式Twitterアカウントをフォローし、「#カルモでマイカー」がついたキャンペーンツイートをリツイートすることで応募となる。

《高木啓》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/01/25/318443.html/article/2019/01/25/318442.html/article/2019/01/25/318444.html