スズキ バレーノ 改良新型、表情一新&最新コネクト採用…詳細をインドで発表

スズキ・バレーノ 改良新型
スズキ・バレーノ 改良新型全 6 枚写真をすべて見る

スズキのインド部門、マルチスズキは1月28日、改良新型『バレーノ』(Suzuki Baleno)の詳細を発表した。

バレーノは2015年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2015でワールドプレミアされた。インドをはじめ、欧州や日本などで販売されているグローバルコンパクトカーだ。このバレーノがデビューからおよそ3年半を経て、初の本格改良を受けた。

エクステリアは、大型化されたフロントグリルや新デザインのバンパー、最新のLED技術が組み込まれたヘッドライトなどが特徴だ。とくにフロントグリルは、より立体的なデザインとなり、アンダー部のメッキを強調することでプレミアム感を表現する。

インテリアは、ネイビーブルーとブラックのデュアルトーンのシートファブリックデザインを新採用した。スピードアラートシステムやリアパーキングアシストセンサーなどの先進運転支援システム(ADAS)も用意する。

スズキ・バレーノ 改良新型スズキ・バレーノ 改良新型

改良新型バレーノには、最新世代の車載コネクティビティとして、「スマートプレイスタジオ」を導入する。新開発の17.8cmモニターを装備するタッチインフォテインメントシステムは、スマートフォンやクラウドベースのサービスと組み合わせて、快適な運転体験を追求する。インターフェースは、カスタマイズが可能。お気に入りの音楽を聴くだけでなく、ニュースを閲覧したり、最新の天気情報を入手したり、飲食店を探すこともできる。

《森脇稔》

【画像】スズキ バレーノ 改良新型、表情一新&最新コネクト採用…詳細をインドで発表(6枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタの新型ミッドシップ計画は生きていた!? アンダー600万円で出るか「MR2」後継
  2. 【シトロエン C3エアクロス 海外試乗】マイチェンを経てなお、成熟したスモールSUV…南陽一浩
  3. 【ホンダ シビック 新型試乗】硬質感ある乗り心地も、走るほどに好感触…中村孝仁
  4. 新型『インテグラ』はターボチャージャーエンジン搭載?…今週読まれた記事ランキング
  5. 世界的な半導体不足、なぜ今起きているのか---その原因と解決への道筋は?
  6. 【トヨタ GR 86 & スバル BRZ 新型試乗】私がラリーで使うなら『BRZ』を選ぶかな…竹岡圭
  7. ポルシェ タイカン、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンと共演…30年前の未来が現実に[動画]
  8. 最近のクルマはなぜステアリングが太いのか?
  9. 大型タブレットを設置&充電、ドリンクホルダー設置型車載ホルダー登場
  10. ランドローバー レンジローバー 新型、10月26日デビューが決定
ランキングをもっと見る