原二スクーター、ホンダ ディオ110 のカラーバリエーション変更へ

ホンダ ディオ110(フォギーブルーメタリック)
ホンダ ディオ110(フォギーブルーメタリック)全 6 枚写真をすべて見る

ホンダは、原付二種スクーター『ディオ110』のカラーバリエーションを変更するとともに、全色にツートーンカラーのシートを採用するなど一部仕様変更を行い、2月22日より発売する。

ディオ110は、扱いやすい出力特性と優れた環境性能が特徴の空冷4ストローク110cc単気筒エンジン「eSP」を搭載。安定感のある乗り心地をもたらす14インチ大径ホイール、ヘルメットや小物を収納できるラゲッジボックス、駐車時に便利なサイドスタンドを採用するなど、利便性を考慮した装備と、アクティブな走りをイメージさせるスタイリングで、幅広い層から支持を得ている。

今回、流麗で張りのあるスタイリングをより際立たせる新色を設定。艶のある藍色が魅力的な「フォギーブルーメタリック」と、上質感のある「パールアイスバーグホワイト」を採用し、継続色とあわせて全5色の設定とした。

またシートには、ブラックとグレーのツートーンカラーを全色で採用。レッドカラーのリアスポイラーを採用するなど、特別な仕様を施したマットギャラクシーブラックメタリックは、フロントインナーラックの内側を従来のレッドからブラックに、また両側にレッドのストライプを施すなど、スポーティーなイメージを強調した。

ホンダ ディオ110(パールアイスバーグホワイト)ホンダ ディオ110(パールアイスバーグホワイト)

価格は23万1120円(マットギャラクシーブラックメタリックのみ23万4360円)。

バイクやクルマを愛する女性へ Lady Go Moto!(レディゴーモト)

ホンダ ディオ110(マットギャラクシーブラックメタリック)ホンダ ディオ110(マットギャラクシーブラックメタリック)

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 車名は「GR S」に!? トヨタ GRヤリス がさらなるパワーアップ、迫力の外観を激写
  2. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  3. 【ホンダ シビック 新型試乗】“G”世代にも響く?ドライバー重視の仕上がり…島崎七生人
  4. シトロエン C4 新型、フランス本国では市場セグメントで販売首位
  5. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
  6. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  7. これが日産の本気!コンパクトカーの概念を覆すノート オーラの真髄を女子編集者と中谷明彦がロングドライブで検証してみた!PR
  8. ー代限りの名車、BMW『Z8』がクーペで蘇る
  9. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  10. 新型ドラレコ、3カメラで前後左右さらに車内をフルハイビジョン録画 セルスターが発売
ランキングをもっと見る