三菱 デリカD:5 新型を展示予定、Drive your Ambition!…大阪オートメッセ2019

三菱 新型デリカD:5 純正用品提案車 大阪オートメッセ特別カスタム
三菱 新型デリカD:5 純正用品提案車 大阪オートメッセ特別カスタム全 3 枚写真をすべて見る

三菱自動車は、2月9日から12日までインテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2019」に、ランドメッセージ「Drive your Ambition」をテーマとして出展する。

三菱自動車ブースでは、2018年度内に発売を計画している新型『デリカD:5』(プロトタイプ)を3台参考出品する。新型デリカD:5はフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」やマルチLEDヘッドライトを採用。また、インストルメントパネルもオールラウンドミニバンとしての機能性と上質さをコンセプトに刷新した。加えて、予防安全技術「e-Assist」を装備して安全性を向上、クリーンディーゼルエンジンと新開発の8速スポーツモードA/Tを組み合わせ、よりパワフルかつ静かで滑らかな走りへと進化させた。

新規設定モデルとして登場予定の「デリカD:5アーバンギア」は、都会的なデザインを求めるユーザーに向けて、洗練されたモダンなデザインを採用する。また純正用品提案車は、LEDワーキングランプを装着したヘビーデューティキャリアや、サイド・リヤアンダーガードバー、エンジンフードエンブレムをブラック化し装着。さらに大阪オートメッセ特別カスタムとして、ボディカラーをサテンイエローメタリック×アイガーグレーメタリックとし、また足回りはクリムソン製アルミホイール「MONSTER」とヨコハマ製「GEOLANDAR A/T G015(235/70R16)」を装着した。加えて各種純正用品を装着するなど、よりタフでアクティブな印象としている。

また、カスタムカー『アウトランダーPHEVストリートスポーツ』および『エクリプスクロス・ストリートスポーツ』を参考出品。チタニウムグレーメタリックとブラックマイカの特徴的な2トーンボディをベースに、ストライプ模様のグラフィックとビビッドなイエローアクセントで、スポーツウェアのようなコーディネーションを実現。街中でも映えるファッショナブルでスポーティなカスタムカーとし、オンロードでのキビキビとした走りのイメージをアピールする。

そのほか、「アウトランダーPHEV」、「エクリプスクロス」に用品を装着し、よりスポーティな走りを提案する「純正用品提案車」の合計7台を参考出品する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱の新グローバルディーラーデザインを導入した米国第一号店
  • MI-Garden GINZA
  • 三菱 ミラージュ(米国仕様)
  • 三菱自動車ブースデザイン
  • アウディ RS5スポーツバック 改良新型(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズグランクーペ プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/02/04/318761.html/article/2019/02/04/318760.html/article/2019/02/04/318762.html