三菱 ミラージュ にMTのみの入門グレード、2019年型を欧州発表

三菱 ミラージュの2019年モデル(欧州仕様)
三菱 ミラージュの2019年モデル(欧州仕様)全 4 枚写真をすべて見る

三菱自動車の欧州部門は2月1日、『ミラージュ』(Mitsubishi Mirage)の2019年モデルを発表した。

現行ミラージュは、三菱自動車のグローバルコンパクトカーとして開発された。タイ、ASEAN、日本に続いて、欧州では2013年初頭から販売されている。その後、オーストラリアや北米など、他の世界市場にも投入された。

三菱自動車は今回、ミラージュの2019年モデルを欧州で発表した。2019年モデルでは、新たなエントリーグレードとして、「ミラージュ3」を設定する。レザー製ステアリングホイール、音楽ストリーミング付きBluetoothの4スピーカーオーディオシステム、LEDテールランプ、ルーフスポイラー、14インチアルミホイールなどを標準装備。それでいて、価格を抑えた入門グレードだ。トランスミッションは、MTのみとなる。

上級グレードの「ミラージュ4」では、ミラージュ3の装備に加えて、Apple「CarPlay」とグーグル「Android Auto」対応インフォテインメント、ナビゲーション、DABオーディオを含む「MGN」(三菱グローバルナビゲーション)を採用する。クルーズコントロール、シートヒーター、バイキセノンヘッドランプ、リア駐車センサー、15インチアルミホイールも装備された。トランスミッションは、MTとATが選択できる。

欧州仕様の搭載エンジンは、1.2リットル直列3気筒ガソリンだ。この1.2リットルエンジンは、最大出力80hp、最大トルク10.8kgmを発生する。欧州複合モード燃費は21.3km/リットル、CO2排出量は107g/kmの環境性能を備えている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱 ミラージュ(米国仕様)
  • 三菱ミラージュ
  • 三菱 ミラージュ の2019年モデル
  • 三菱 ミラージュ 次期型が東京モーターショー2019で発表される? 画像は予想CG
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズグランクーペ プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ ヤリス 次期型 高性能モデル(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/02/04/318764.html/article/2019/02/04/318763.html/article/2019/02/04/318765.html