メルセデス C200 など、ESP不具合でパーキングブレーキが解除できないおそれ リコール

Cクラス
Cクラス全 2 枚写真をすべて見る

メルセデス・ベンツ日本は2月14日、『C200』など14車種1965台について、横滑り防止装置(ESP)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは「C180/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ」「C200/4MATIC/ステーションワゴン/4MATICステーションワゴン」「C220d/ステーションワゴン」「メルセデスAMG C43 4MATIC/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ」の14車種で、2018年7月20日から12月10日に製造された1965台。

対象車両は、ESPコントロールユニットの制御プログラムが不適切なため、エンジン始動後にESPが起動しないことがある。そのため、ESPが起動しない場合、電動パーキングブレーキが解除できないため、走行できないおそれがある。

改善措置として、全車両、ESPコントロールユニットの制御プログラムを対策プログラムに書き換える。

改善箇所改善箇所

不具合および事故は起きていない。ドイツ本社からの情報によりリコールを届け出た。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 日産 スカイライン のインフィニティ版、『Q50』の最強グレードは405馬力
  2. ポール・ウォーカーが『GRスープラ』をカスタムしたら?…3台限定 トムス×月刊誌Safari
  3. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  4. マセラティ MC20 日本上陸、鈴鹿サーキットでシェイクダウン
  5. 2022北米トラックオブザイヤー、トヨタと日産の新型が通過…第2次選考6車種
  6. 日本再上陸のオペル いつから買えていつから乗れるの?
  7. ボルボカーズ、内装に本革を使わない…新型EV全車、C40リチャージ から
  8. アキュラ RDX に改良新型、新しいフロントマスク…米国発表
  9. 精悍さ際立つブラック仕様、ランドローバー ディフェンダー に日本限定モデル
  10. ホンダのSUV『パスポート』にオフロード仕様を初設定…米国発表
ランキングをもっと見る