新型Aクラス最強の「メルセデスAMG A45」公開直前か…ファンキーなテスト車両が出現

メルセデス AMG A45 スクープ写真
メルセデス AMG A45 スクープ写真全 19 枚写真をすべて見る

メルセデスベンツのエントリーハッチバック、『Aクラス』新型をベースとするハードコアモデル、『AMG A45』市販型プロトタイプが、厳冬のスウェーデンに姿を見せた。

捉えた開発車両は、見たことのないファンキーなペイントが施されている。またこれまで隠されていたコーナーエアインテーク形状(左側だけ)、リアバンパーのエアアウトレットが露出。さらに初めて大型リアウィング、ディフューザーが装備されており、公開が迫っていることを予感させる。

既にデビューしている弟分の『AMG A35』とは、ツインエキゾーストパイプに対し、クワッドエキゾーストパイプを装備していること、サイドシルの厚み、そして「パナメリカーナグリル」を装着することで差別化が図られる。

パワートレインは、2.0リットル直列4気筒エンジンを搭載。最高出力は、A35の306psに対し410psが予想されている。また電子制御システムでは「AMGダイナミックセレクト」を搭載。「Slippery」、「コンフォート」、「スポーツ」、「スポーツ+」、「インディビジュアル」の5種類の走行モードにより特色ある走りを実現する。

ワールドプレミアは、3月のジュネーブモーターショーと思われる。

◆話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
http://spyder7.com/

《Spyder7編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/02/20/319302.html/article/2019/02/20/319301.html/article/2019/02/20/319303.html