ファルケン、室屋義秀選手を引き続きサポート…レッドブル・エアレース

室屋選手の機体(チームファルケン)
室屋選手の機体(チームファルケン)全 2 枚写真をすべて見る

住友ゴム工業は、飛行機レース「レッドブル エアレース ワールドチャンピオンシップ 2019」にて、2015年からサポートを続けている室屋義秀選手を今年も「チームファルケン」としてサポートする。

また同社は今年も9月7日・8日に開催される「レッドブルエアレース千葉 2019」にもファルケンブランドで協賛し、2019年シーズンのレースを盛り上げていく。

室屋選手はアジア人で唯一本レースに参戦するマスタークラスのパイロットで、2017年にはアジア人初の快挙となるワールドチャンピオンを獲得。また、今シーズンは2月8日・9日にアラブ首長国連邦・アブダビで開催されたシリーズ初戦で優勝を飾り、幸先の良いスタートを切っている。

住友ゴムでは、高性能タイヤでの新車装着やモータースポーツ活動などで高い支持を獲得し、グローバルに展開しているFALKENブランドと、高い技術で世界を舞台に活躍している室屋選手とのイメージが合致するため、5年目となる今年もサポートを継続。ファルケンの若々しく躍動感のあるブランドイメージを訴求する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • FALKEN Porsche 911 GT3R
  • 24時間・24チャレンジ動画「#24in24」
  • ファルケンカラーのポルシェ 911 GT3R
  • ダンロップブースイメージ
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ