フォルクスワーゲン、「ジェッタ」を独立ブランドに…セダンとSUVを中国で発表

VWの新ブランド「ジェッタ」のセダン
VWの新ブランド「ジェッタ」のセダン全 3 枚写真をすべて見る

フォルクスワーゲンは2月26日、新ブランドの「ジェッタ」(Jetta)を中国市場で立ち上げると発表した。ジェッタブランドは中国市場において、とくに若いユーザーにアピールするブランドに位置付けられる。

車の『ジェッタ』は初代が1979年に誕生。ハッチバックの『ゴルフ』のノッチバックセダン版として登場した。1981年には、日本市場にも導入されている。2代目ジェッタは1984年に発表。日本では、この2世代目モデルまでが、ジェッタを名乗り、以後、3代目は『ヴェント』、4代目は『ボーラ』として販売された。2005年にデビューした5代目は、再びジェッタの名前で日本市場に導入されている。

フォルクスワーゲンは2月26日、新ブランドのジェッタを中国市場で立ち上げると発表した。フォルクスワーゲンにとって、中国は世界最大の新車市場。現地で車のジェッタは、販売の主力となるセダンとなっている。

新ブランドのジェッタでは、セダン1車種、SUV2車種をラインナップする計画。専用のフロントグリルやエンブレムが採用されており、フォルクスワーゲンブランド車とは一線を画する。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • VWポロ
  • VWポロ(2012年)
  • フォルクスワーゲン ゴルフ(2015年)
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ GLI 新型(シカゴモーターショー2019)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV