三菱 デリカD:5 新型、ヨコハマタイヤ「ジオランダー」を新車装着

ジオランダーSUV(左)とジオランダーG033
ジオランダーSUV(左)とジオランダーG033全 2 枚写真をすべて見る

横浜ゴムは、三菱自動車が2月15日より発売した新型ミニバン『デリカD:5』の新車装着(OE)用タイヤとして「ジオランダーSUV」および「ジオランダーG033」の納入を開始した。

ジオランダーSUVおよびジオランダーG033は、低燃費タイヤブランド「BluEarth」の基盤設計や材料技術を投入して開発したSUV用タイヤ。様々な路面を走破するユーティリティ性能に加え、優れた低燃費性能と快適性能、安全性能を実現している。

なお、新型デリカD:5は全4グレード、新たに設定されたモダン仕様「アーバンギア」が全2グレードでラインアップされている。ベースグレードの「M」には「ジオランダーG033」の215/70R16 100H、「M」以外のグレードには「GEOLANDAR SUV」の225/55R18 98Hが装着される。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • モンツァジャパン HI-BLOCK JERRARD
  • エンジョイ! カジュアル・カーオーディオ! MITSUBISHI・デリカ D5(オーナー:鵜飼 洋サン)by カーオーディオクラブ
  • 三菱デリカD:5ジャスパー
  • 三菱デリカD:5
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真

ピックアップ