宮古島でホンダ『PCXエレクトリック』のレンタルサービスを開始

宮古カレンでレンタルできるPCXエレクトリック
宮古カレンでレンタルできるPCXエレクトリック全 3 枚写真をすべて見る

ホンダは、ソフトバンクと連携し、パーソナルモビリティのレンタル事業である「宮古カレン」(沖縄県 宮古島市)に、電動二輪車『PCXエレクトリック』を提供することで、レンタル事業における電動二輪車の活用状況やユーザーからの意見を収集する。

宮古カレンは、宮古島のアクティビティとして電動二輪車をレンタルするサービスで、2019年3月6日からは株式会社カレンスタイルが提供を開始する。このサービスにPCXエレクトリックを使用することで、波の音、風の音、海の匂いを全身で感じながら宮古を走る、新しいライディング体験を提供する。また、原付二種のスクーターなので、タンデム(二人乗り)が可能。電動ならではの静かで環境にやさしい走行で、宮古の豊かな自然そのものを五感で感じながら、同乗者と会話を楽しめるライディング体験を実現する。

また、宮古カレンのPCXエレクトリックは、ソフトバンクの移動体通信網につながる車載器を搭載し、クラウドに接続。これにより車両ごとの位置情報や走行距離・速度、バッテリー残量などのデータをリアルタイムに収集・分析することが可能となり、電動二輪車と充電インフラの効果的な運用方法を検証する。

さらに、PCXエレクトリックに採用されている着脱式バッテリー「ホンダ モバイルパワーパック」のメリットを生かし、島内の複数ヵ所で充電済みのバッテリーに交換できるサービスを展開する。バッテリー交換・充電スポットは、宮古島市内の飲食店、土産物店、ホテルなどの観光ルート上に設置し、利用満足度向上に努める。

利用する場合は、専用ホームページより事前に予約および決済が可能。提供料金は、1万2960円/日。利用料には、PCXエレクトリック1台、ヘルメット2人分、グローブ2人分、配車料金、保険料が含まれる。

なお、ホンダは、宮古カレンでのレンタルサービスのほかに、すでにPCXエレクトリックを活用したモニター調査を3月より東京都と神奈川県エリアで開始しており、今後は大阪府と兵庫県でも実施予定。さらに、2019年中には首都圏でのシェアリングサービスも開始する予定。

《丹羽圭@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • KTM 1290スーパーデュークGT
  • ドゥカティ スクランブラー アイコン
  • スズキ GSX-R1000R ABS トリトンブルーメタリック
  • ヤマハ・ライディング・アカデミー、インストラクター伊集院忍さん
  • LPL(開発責任者)筒井則吉氏(写真右)とLPL代行・吉田昌弘氏。
  • ドゥカティ ディアベル1260S
  • ホンダ 400X 新型
  • ホンダ CB650R 新型

ピックアップ