トヨタ GRスープラ GT4コンセプト が見せるカスタムの可能性…ジュネーブモーターショー2019[詳細画像]

トヨタ GRスープラ GT4コンセプト(ジュネーブモーターショー2019)
トヨタ GRスープラ GT4コンセプト(ジュネーブモーターショー2019)全 30 枚写真をすべて見る

新型『スープラ』を活用したカスタマーモータースポーツの可能性を示唆するモデル『GRスープラGT4コンセプト』が世界初公開となった。

GRスープラGT4コンセプトは新型スープラ、すなわち、TOYOTA GAZOO Racing初のグローバルモデルである「GRスープラ」をベースとしたレーシングスタディモデルの一つ。欧州のモータースポーツ活動拠点であるトヨタモータースポーツ有限会社(Toyota Motorsport GmbH)が開発した。

新型スープラの軽量、低重心、高剛性などの基本性能をベースに、コンセプトカーでは、市販仕様からさらに軽量化を図り、ロールケージ、サスペンション、ブレーキ、リアウィングなどのレース専用部品を装着した。

トヨタは新型スープラで、2019年は、NASCARエクスフィニティ・シリーズと、ニュルブルクリンク24時間耐久レース(SP8Tクラスを予定)に参戦する。また、2020年にはSUPER GTのGT500クラスにも参戦する計画だという。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/03/12/320009.html/article/2019/03/12/320008.html/article/2019/03/12/320010.html