『SL銀河』が東北本線を初めて走行…JR東日本盛岡支社が沿線で手旗を振る呼びかけ 4月6・7日

東北本線では初の運行となる『SL銀河』。
東北本線では初の運行となる『SL銀河』。全 2 枚写真をすべて見る

JR東日本盛岡支社は3月18日、釜石線で運行されているC58形蒸気機関車239号機(C58 239)けん引のSL列車『SL銀河』を、4月6・7日に東北本線で運行すると発表した。同線での運行は初めて。

これは3月21日から展開されている岩手県観光キャンペーン「いわて幸せ大作戦!!~美食・絶景・イベント『黄金の國、いわて。』」にちなんだもので、盛岡~一ノ関間で運行する。

時刻は4月6日が盛岡9時40分発~北上11時39分着・13時32分発~一ノ関14時58分着、4月7日が一ノ関10時25分発~北上12時02分着・13時44分発~盛岡15時28分着。

当日は、「いわて幸せ大作戦!!」のロゴをモチーフにしたヘッドマークを掲出。盛岡・北上・一ノ関の各駅では各種のおもてなしが行なわれる。

JR東日本盛岡支社では「SL銀河『手を振ろう』大作戦」としてウェブサイトに手旗の画像を掲載しており、これを印刷して『SL銀河』へ振ってもらえるよう協力を呼びかけている。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 9月11日の運行開始に際し、京都駅31番のりばで行なわれた『WEST EXPRESS 銀河』の出発式。
  • 東京・池袋駅(7月21日)
  • 上下各1本が減便される長崎本線の特急「かもめ」。
  • 七尾線へ投入される521系。輪島の漆塗りをイメージした茜色のラインカラーが入る。
  • 10月2日限りで消えるしなの鉄道115系S11編成のコカ・コーラ色。N12編成だったJR東日本時代の1987年にもコカ・コーラ色となっていた。
  • 終電繰上げ後の大阪駅は、0時15分発の大阪環状線京橋行きが最終列車に。現行より18分繰り上がる。
  • 8000系電車による特急『しおかぜ・いしづち』。10月1日からは『しおかぜ3・5・16・18号』が単独運転となるため、宇多津・多度津以西で併結される高松~松山間の『いしづち3・5・16・18号』は、高松~宇多津・多度津間の単独運転となる。
  • 2019年10月の台風被害で浸水した長野新幹線車両センターのE7系。JR東日本が保有する8編成がすべて廃車となった。

ピックアップ