名鉄系タクシー7社、業界初の忘れ物自動通知サービス導入へ

名鉄タクシーホールディングスが忘れ物自動通知サービスを導入
名鉄タクシーホールディングスが忘れ物自動通知サービスを導入全 4 枚写真をすべて見る

名鉄タクシーホールディングスおよびタクシー事業会社6社は、全国のタクシー事業会社として初めて、MAMORIOが提供する忘れ物通知サービスを導入し、4月1日から運用を開始する。

MAMORIOは、大切なモノに付けるだけで、スマートフォンと連係して忘れ物を防ぐ紛失防止タグ。MAMORIOを付けた所持品をタクシー車内に置き忘れ、忘れ物集約施設に移送されると、同所に設置した専用アンテナがタグを検知し、利用客のスマートフォンにその位置情報と連絡先を自動的に通知する。

新サービスは、名鉄タクシーホールディングスおよびタクシー事業会社6社(名鉄交通第一、名鉄交通第二、名鉄交通第三、名鉄交通第四、愛電交通、名鉄名古屋タクシー)で年間約6000件発生している忘れ物について、利用客に返却する体制を強化することを目的として導入するもの。既に導入済みの名古屋鉄道とともに、顧客サービスのさらなる向上を図る。

なお、新サービスで使用する紛失防止タグMAMORIOは、名鉄百貨店本店・メンズ館1階紳士洋品雑貨およびその他、大手家電量販店などで販売中。価格は3980円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 高精度三次元地図
  • 新型コロナウイルスの感染拡大により、海外渡航が大幅に減少していることなどを受けて、5月1日から1日あたりの運行本数を7割程度削減される『成田エクスプレス』。日中はぼぼ姿を見なくなる。
  • GWまでの運休が決まった東武の『SL大樹』。
  • 愛知県日間賀島で1月25~27日に実施した「離島における観光型 MaaS による移動」をテーマとした自動運転の実証実験。埼玉工業大学の自動運転バス
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ