日産ルノーがEVでガチンコ対決!?「ゾエ」大幅パワーアップで年内デビュー

ルノー ゾエ スクープ写真
ルノー ゾエ スクープ写真全 17 枚写真をすべて見る

ルノーのコンパクトEV、『ゾエ』が初のフルモデルチェンジを迎えようとしている。その次期型プロトタイプをカメラが捉えた。

ゾエは、2018年上半期の欧州販売実績において、ベストセラーEVの座を日産『リーフ』に明け渡したが、後半に盛り返し、年間で3万9458台を販売。前年比26.1%増と2桁の伸びを見せた。同門であるリーフとは今後も強力なライバル関係が続きそうだ。

捉えたプロトタイプは未だカモフラージュが重く、ディテールは不明だ。しかしスクエアのメッシュエアインテークや新デザインのサイドミラーが見てとれるほか、リアウィンドウが寝かされ、ラウンドしたルーフエンドが確認できる。

次期型では、ルノー日産三菱アライアンスにより開発された新型EVプラットフォームを採用。これにより居住空間がアップし、大容量バッテリーの搭載が可能になる。

ルノー ゾエ スクープ写真ルノー ゾエ スクープ写真

パワーユニットには、50kWh大型バッテリーを搭載し、WLTP基準で249マイル(400km)の航続距離を実現する。最大出力は、現行モデルの110psから150psへと大幅にアップされる可能性が高いことも判明。また新開発の100kW CCS2 高速充電テクノロジーにより、充電能力も大きく向上するようだ。

次期型は、2019年末までに発表され、2020年初から発売が予想されている。

ルノー ゾエ スクープ写真ルノー ゾエ スクープ写真

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

【画像】日産ルノーがEVでガチンコ対決!?「ゾエ」大幅パワーアップで年内デビュー(17枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  2. フォード ブロンコ 新型に高性能な「ラプター」、2022年に登場へ
  3. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  4. 世界中のオフローダーを熱くする! 4x4エンジニアリングの最強ホイール「ブラッドレー」に注目PR
  5. 自然と共に過ごす英国文化が生きるジャガー『F-PACE』。プロサーファー視点から見えた魅力とは?PR
  6. 北米SUVオブザイヤー2022、日産やジープが残る…第2次選考9車種
  7. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  8. まさか自分の目に爆弾が!? 運転に大切な「視野」を保つために【岩貞るみこの人道車医】
  9. 【プジョー e-208 新型試乗】プレミアムコンパクトカーの象徴的な存在…渡辺陽一郎
  10. 「生活に車は不要」都内在住の若者6割が回答…定額カルモくん調べ
ランキングをもっと見る