カワサキの「アイコン」は3車種?!…東京モーターサイクルショー2019[詳細画像]

カワサキ Ninja H2カーボン(東京モーターサイクルショー2019)
カワサキ Ninja H2カーボン(東京モーターサイクルショー2019)全 20 枚写真をすべて見る

カワサキモータースジャパンは、3月22~24日に開催された東京モーターサイクルショー2019において、カワサキブランドを訴求するブース「ブランドアイコンゾーン」を公開した。

このブースで出展されたのは、同社のフラッグシップ『Ninja H2』ファミリーの『Ninja H2カーボン』と『Ninja H2 SX SE+』。そして、カワサキをスーパーバイク世界選手権4連覇へ導いたベースマシンの国内モデルである新型『Ninja ZX-10RR』の3車種だ。

その他にもカワサキブースでは、様々なバイクライフを提案する「モーターサイクルライフゾーン」と実際に跨ってカワサキモーターサイクルの魅力を体感できる「体感ゾーン」を用意した。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/03/26/320575.html/article/2019/03/26/320574.html/article/2019/03/26/320576.html