ホンダ、憧れの“ナナハン”と最新モデルをあわせて展示…東京モーターサイクルショー2019[詳細画像]

ホンダは、3月22~24日に開催された東京モーターサイクルショー2019において、

CBシリーズの歴史を伝えるコーナーを設置したほか、さまざまな最新モデルを中心に展示した。

ホンダ ドリーム CB750 FOUR(東京モーターサイクル2019)
ホンダ ドリーム CB750 FOUR(東京モーターサイクル2019)全 42 枚写真をすべて見る

ホンダは、3月22~24日に開催された東京モーターサイクルショー2019において、
CBシリーズの歴史を伝えるコーナーを設置したほか、さまざまな最新モデルを中心に展示した。

ホンダブースでは、市販予定車、市販車、レースマシンに加え、今年、節目の年を迎えるCBシリーズの歴史を伝えるコーナーを設置。このコーナーでは、1969年に発売され『ナナハン』ブームの先駆けとなった『ドリーム CB750 FOUR』に加え、『プロジェクトBIG-1』コンセプトの頂点モデルとして1992年に発売された『CB1000 SUPER FOUR』を参考出品した。

そのほかにも、市販中の最新モデルを中心に計14台を展示した。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ