4月28日は「洗車の日」、各カーショップでイベントを実施

イメージ (AC)
イメージ (AC)全 2 枚写真をすべて見る

オートアフターマーケット活性化連合(AAAL)および自動車用品小売業協会(APARA)は4月2日、2019年の「洗車の日(4月28日)」に関する取り組みを発表した。

AAALは、洗車の必要性のほか、「クルマのある生活」の楽しみ方などをドライバーに伝えることを目的に、4月28日(ヨイ・ツヤ)を「洗車の日」と制定。業界をあげて、さまざまな取り組みを行ってきた。

APARA加盟のカーショップでは、地域特色を打ち出し、仕入先とキャンペーン企画、イベント企画を実施する。そのほか、洗車の日直前のイベントとして、4月14日に富士スピードウェイで開催される「モーターファンフェスタ2019」に洗車の日のぼり旗を掲げて、来場者に洗車ブックの配布やじゃんけん勝者にサンプル品を提供し、洗車の大切さを訴求する。また小学生未満を対象にヨーヨー釣りを行う予定だ。同イベントにはイチネンケミカルズ、晴香堂、シーシーアイ、武蔵ホルト、プロスタッフ、セルスター工業、IPFの7社が出展し、それぞれのブースにて商品の展示・販売を行う。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 「洗車の日」イベント(東京オートサロン2020)
  • 自動車用品小売業協会(APARA)は、タイヤ安全点検啓発イベント(4月11日、千葉・幕張パーキングエリア)
  • 【洗車の日】4月28日を前に三芳PAで啓発イベント…サンプル配布で手洗い洗車アピール
  • 日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会 会見
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ